読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうぶつしょうぎ最短攻略

どうぶつしょうぎがうまくなるコツ、勉強法、攻略の仕方を書いていきます

どうぶつしょうぎ守り方 B3を死守せよ

初級 定跡・セオリー
 

B3を空けるな!

今日は守り方の話です。結論から言います。先手番が守り方として、B3を空けるな!です。前回の記事でどうぶつしょうぎの詰め方パターンをあげましたが、基本的にはB3にゾウかキリンを置いてというのが詰みパターンの王道でした。ここに入られてしまうとかなりの確率で詰んでしまうのです。
 

実際の守り方

基本はB3に駒を置いておく。さらにB3に効かす駒も用意すべし 

 
これにつきます。
 
例をあげましょう。
 

中キリンからの流れ

序盤お互いキリンを上げヒヨコ交換をした後先手がゾウに取られるのを嫌いキリンを中に入れます。▲B3キリン後手はすかさず△C2ライオンで上げてきます。
f:id:yumeoki:20161027101138j:plain
 

さあ、ここでどうするか

先手上図から▲B2キリン△同キリンとして下図。さあここでどうするか。相手はキリン2枚で攻めやすい状況。
f:id:yumeoki:20161027101152j:plain
 

これで良さそうだが

この時私の打った手は▲A3ゾウ。B3はゾウが睨みを効かせている、盤面のキリンから取られない位置でキリンを牽制するよい配置で良いと思ったのですが、、、
f:id:yumeoki:20161027101204j:plain
 

2枚キリンを抑えられず

後手の手は△B3キリン打。当然▲B3ゾウで応戦しますが、△同キリン。後ろのキリンが控えていて、これが止められません。
f:id:yumeoki:20161027101638j:plain
 
キリンとゾウの交換をした結果、以下の図の通り。しかしもうB3に行ける駒はなく、まんまとキリンに入られてしまいました。
 
f:id:yumeoki:20161027103025j:plain
 
こうなるとあとは一方的、王手なので先手は逃げるほかなく。▲A4ライオン、後手はすかさず△A3キリンでゾウ取り&再び王手で下の図
f:id:yumeoki:20161027101531j:plain
 
先手は▲A3ライオンでキリンを取るが裸ライオンです。
f:id:yumeoki:20161027101543j:plain
 
そこからあっという間に△B2ゾウ、▲B4ライオン、△A3ゾウ打で追い詰められました。このあと先手は▲A4ライオンと逃げると△C3ライオンでトライとなる。▲C4ライオンと逃げても△C3ゾウとこられてなすすべなしです。
 
f:id:yumeoki:20161027101555j:plain

どうぶつしょうぎ詰めパターン4選

初級 定跡・セオリー

どうぶつしょうぎは盤面も駒も限られるので詰みの形がほぼ限られます。これを覚えるのもレベルアップの大事なコツです。攻める時の、守る時にどちらでもこれをイメージしていると無駄なく進められます。型ごとに必要な駒を最初に書いているので参考にして下さい。

1.キリンヒヨコ横並び

キリンとヒヨコ、またはキリン二枚で詰みます。一番多い詰め方。まず覚えましょう。
攻め側が後手番として、▲B3キリンと打ち後手番のライオンが△A4に逃げたときにすかさず、▲A3ヒヨコとします。
f:id:yumeoki:20161025095449j:plain
この詰め方のポイントはとにかくB2にキリンを入れる事。攻め側であればキリンをB2に置くために、一列手前にどの駒を置くか逆算して考える。守る側であればあそこにキリンが入られないようにB2に駒を入れておくか、効かす駒を常に用意する事。

2.ゾウキリン連携

ゾウとキリン(ニワトリ)で詰む型。攻め側先手です。▲B2ゾウとした後▲C1キリン(ニワトリ)とする事で完成です。
f:id:yumeoki:20161025132830j:plain

この詰め方の場合後手番がもともとB1にライオンを置いている場合▲B2ゾウが王手ではないので、後手番から反撃を受けるなど邪魔が入る余地を残しているので、キリン横並びよりははめにくい型と言えます。

3.ゾウ無双

今度はゾウ二枚で詰める型です。先手番が攻めとして、B1に後手番のライオンがいたとして▲A2ゾウで王手、△C1ライオン、B2ゾウで完成です。相手陣地でゾウ無双を作る事でライオンの逃げ場を殺しています。
f:id:yumeoki:20161026000321j:plain


4.四隅での詰み

キリンorヒヨコの縦に進む駒1枚あればあとはゾウでもキリンでもどちらでもです。攻め側後手番として、B4を効かせて、▲C4ライオンとしたところを△C3キリン(ヒヨコ)で決まります。
写真のようにB4に相手方こまがある場合、△C3キリンとするだけでオーケーです。守りを固めようとして逆にライオンの逃げ場をなくして自分の首を締めてしまうので注意しましょう。私も何度もミスでやってしまいます。
f:id:yumeoki:20161026000845j:plain

ゾウの中盤対峙の時のヒヨコのサポートの強さ

本日のどうぶつしょうぎ棋譜はこちら
 
先手番11手目どこに打つか。
 
f:id:yumeoki:20161019000854j:plain
 
 
 
私は▲B2キリンと打ち、その後△同ゾウ▲B3ゾウ△A3キリン打となった
ゾウが中央で対峙し、後手側に△A3キリン打をされた場合、先手は反対のC3キリン打を打つのと互角に盤面をすすめられるのだが、今回はC2のひよこが効いているために、C3にキリンが入ることができない。▲C4ゾウも考えたが△C3ヒヨコとすぐ詰められて具合が悪い。まったくいい手が出てこない。
 
f:id:yumeoki:20161019000410j:plain
 
その後この対局では私が▲C3ヒヨコ打としたのだが、すぐさま△B3キリン▲同ライオン△A2ゾウとなった。
 
f:id:yumeoki:20161019000506j:plain
 
 
 ゾウ無双で万事急須。ライオンは下げざる終えず、ヒヨコの駒損もあり、勝負あった。という状況
f:id:yumeoki:20161019000443j:plain
 
 
というわけで、最初の棋譜に戻るとここでは▲A3ヒヨコ打ちの鏡打ちとして進めるのが今の所考えている最善手
f:id:yumeoki:20161019000912j:plain

後手番、8手目キリン無双への対応

キリンゾウ交換のあと以下のような形になることが多いのですが、後手番はどう、するとよいのか。


f:id:yumeoki:20161018225037j:plain

私は△A1ゾウとうって、B2のゾウの紐をつけるのですが、C2キリンに勧められうまく対応ができず押し切られるパターンをやらかしている。

△C3ゾウとやってキリンゾウ交換とするのが良さそうだ。
その後▲同キリン△B2キリンと進むと思われる

またはシンプルに△A2ライオンと引く。ライオンが真ん中に戻ることでC列のキリンの前身をけん制できる。

最善手定跡からの変化、ヒヨコ紐

今日はこちら、初手がB2ヒヨコの最善手定跡からの変化、後手がB2ヒヨコ打のあと、先手同B2ゾウとくるところ、A4ヒヨコとゾウの紐をつけたあとの後手番。どうするか。


f:id:yumeoki:20161017101420j:plain

私の一手。血迷ってB2ゾウとしてしまいました。飛んで火に入る夏の虫が如く、あっという間の駒損からの敗北

正解は△B3ヒヨコですかね。その後▲同キリン△同ゾウとなって先手は打つとこなしになる展開でしょうか。


今日敗着

今日の棋譜から

f:id:yumeoki:20161011233830j:plain

ここで、先手でどうするか。


私の失敗。▲B2キリン

f:id:yumeoki:20161011233903j:plain 

そのあと△B4キリン▲同ライオン△A3キリン▲同キリン△同ゾウ

で以下の形で勝負ありでした
f:id:yumeoki:20161011234146j:plain


基本的な考え方は後手が打つとこなくなるようなするべきであるとすると、▲C3ヒヨコ打とかがよかったのか。